お知らせ

重要!令和2年4月からの多焦点眼内レンズ手術について

当院ホームページに説明してありますように現在多焦点眼内レンズ手術は厚生労働省認定の「先進医療」の一つですが、令和2年4月からは多焦点多焦点眼内レンズ手術は「先進医療」ではなくなり、「選定療養」に切り替わります。
「先進医療」では手術費用の全てが自費でしたが、「選定療養」では手術費用は保険適応となります。ただし単焦点眼内レンズとの差額分が自費負担となります。自費負担の金額については、多焦点眼内レンズの種類によって異なりますので、診察時にお尋ねください。
選定療養イメージ図.jpg

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスに感染すると発熱の前に結膜炎が出現することがあります。

結膜炎症状(目が赤い、目やにが出る)があり、症状出現の2週間以内に海外に滞在したことがある人、新型コロナウイルス患者と接触した可能性がある人は、最寄りの保健所へ電話で相談の上で、専門の外来がある病院を受診してください。