お知らせ

令和2年4月からの多焦点眼内レンズ手術について

当院ホームページに説明してありますように、現在多焦点眼内レンズ手術は厚生労働省認定の「先進医療」の一つですが、令和2年4月からは多焦点多焦点眼内レンズ手術は「先進医療」ではなくなり、「選定療養」に切り替わります。
「先進医療」では手術費用の全てが自費でしたが、「選定療養」では手術費用は保険適応となります。ただし単焦点眼内レンズとの差額分が自費負担となります。自費負担の金額については現在未定ですが、4月までにホームページで公開予定です。今しばらくお待ちください。